exhibition

past

2018年
1月-2月
Obsession Conception Possession
2018年1月21日(日)〜2月6日(火)


展示作家:笹口数 古屋俊彦 若林雅人
会期:2018年1月21日(日)〜2月6日(火)
時間:10:00~18:00
休廊日:木 休廊
入場:500円
会場:四谷ひろば CCAAアートプラザ ランプ坂ギャラリー
    東京都新宿区四谷4-20 tel:03-3359-3413

会期中イベント:1月28日(日) 18:00-19:30若林 雅人 トーク&ギターソロ 1,000円
           2月 4日(日) 16:00-19:00 古屋 俊彦 トーク ゲスト:佐藤 実 1,000円

Obsession Conception Possession website
https://ocp.themedia.jp

アイデアやコンセプトが作品の中心的役割をはたすという概念が、コンセプチャル・アートとして1960年
代に美術のジャンルとして用いられ始めてから半世紀以上が経過しました。アメリカ、ヨーロッパで発生
したこの流れも現代のコンセプチャルアートを標榜したとき、時代や国、文化的な背景も含めさらに多様
化しています。今展覧会では20年以上のキャリアを持ち、それぞれ異なる視点でアイディアという言葉だ
けではとどめることの出来ない思考と探求の痕跡を作品化している、笹口数、若林雅人、そして古屋俊彦
という三作家の作品、インスタレーションを一同に展示する事により、現在の日本に於けるコンセプチャル
アートの堅固な表現の一端に触れる機会となります。また三作家は寡作な作家でもあり、特に三人の作
品を同時に見ることの出来る貴重な展覧会です。

-----------------------

▲home